アカウント情報カートを見るレジに進む

革新随想

著者名:住田正一・著
出版元:東洋堂
冊数:1冊
刊行年:昭和17年2月18日発行
序より/戦争は新文化創生の母であり、新秩序建設の父である。此意味に於て十二月八日の日米英宣戦は我が日本に取って、歴史以来の記念すべき日であり、又新しい大航海の船出でもある。然しながら戦争をする以上、戦争には何はさて措いても勝たなければならない。何となれば、革新の理想と云ひ、共栄圏の建設と云ふも、戦勝在っての問題であり、戦勝以外には総て是を具現すべき手段がないからである。

背に少破れ、少汚れ、経年のヤケ・シミ、製本ミス(ページはずれ)少イタミがあります。経年から見て比較的良い状態です。
No. 38820970
価格:2,200円
連想検索による関連商品

雑誌「船舶」第20巻6号(昭和22年10月号)
2,200円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
 
書籍商 東京都公安委員会
許可 第31020609250号
BOOKTOWNじんぼう
2023年1月27日 金曜日 6548866 リクエスト (2017年8月 4日 金曜日 より)