アカウント情報カートを見るレジに進む

船医記

著者名:伊藤行男・著
出版元:天望画廊
冊数:1冊
刊行年:平成2年8月16日発行
あとがきより◆私は昭和5年、大学を卒業すると1年間、診療の実技をやって船医になった。(中略)晩年になって再度、船医をやろうと決心した。昭和49年から12年間船医生活を過ごして、その記録を「医家芸術」誌に連載した。それをまとめたのが本書である。また同誌にのけった随筆、対談も付けくわえた。巻末の絵は本文に関連のあるものを選んだ。この本の編集は天望画廊の笠井さんに一任した。(後略)

著者は船医で、油彩画や水彩画を嗜む。日本医科芸術クラブ会員で「医家芸術」は機関誌。竹見太郎と宮田重雄の対談「医者と美術」を掲載。

贈呈本
見返しに著者署名、カバーに汚れ・傷み、見返しに剥がし跡があります。
No. 39027537
価格:5,500円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
 
書籍商 東京都公安委員会
許可 第31020609250号
BOOKTOWNじんぼう
2023年1月27日 金曜日 6548861 リクエスト (2017年8月 4日 金曜日 より)